M&Aニュース検索

ジェイHD、子会社運営のフットサルコート事業を譲渡

  • 5
  • 2015年8月17日

持株会社のジェイホールディングス(以下「ジェイHD」)【2721】は、子会社のジェイスポーツが運営するフットサルコート「FUTSAL POINT 相模原店」の事業を譲渡すると発表した。

ジェイHDは、平成27年5月27日付で「固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせ」を開示していたが、「FUTSAL POINT 相模原店」の譲渡契約を精査した結果、固定資産の譲渡ではなく、「FUTSAL POINT 相模原店の営業権」の事業譲渡 に該当すると判断したため、改めて開示したもの。

ジェイスポーツは、スポーツ事業としてフットサルコートを3店舗の運営を実施しているが、採算性の低い店舗の事業見直しについて検討してきた結果、平成27年5月27日に「FUTSAL POINT 相模原店」の事業を譲渡することを決議したもの。

譲渡先は、サッカースクールの運営を手掛けるフィフティークラブで、譲渡価額は12,500千円。