M&Aニュース検索

ナック(9788)、エコ&エコを子会社化 持続的成長・発展のため

  • 16
  • 2015年8月10日

建築コンサルティングのナック【9788】は、エコ&エコ(以下「エコ社」)の株式を取得し子会社化する「株式譲渡契約」を締結したと発表した。

ナックは、2011年より、建築コンサルティング事業セグメントの中での商社部門として、太陽光発電システム、エコキュート・IHクッキングヒーター、住宅用リチウムイオン蓄電池、HEMS(住宅用エネルギー管理システム)、LED照明等々のエコ商材、並びに住宅部資材をハウスビルダーや中堅工務店、リフォーム事業者などへ卸売りを行っている。

今後も、同事業分野の持続的な成長・発展を成し遂げるべく、販売・施工業者との提携は重要なファクターであると提携先を模索していたもので、今回ナックが株式を取得するエコ社は、太陽光発電システムの販売及び工事、オール電化システムの販売及び工事、増築・改築などのリフォーム工事、電気・管工事等を手掛け、従来からのナックの取引先でもある。

今後、エコ社を買収することにより、住宅部資材卸に加え、工事請負による業容拡大やナック及びアライアンス先のネットワーク活用によるリフォーム等のBtoC分野の強化が可能になるとしている。