M&Aニュース検索

アウトソーシング(2427)、豪州の人材サービス会社を買収 グローバル展開加速

  • 4
  • 2015年8月10日

生産アウトソーシング事業のアウトソーシング【2427】は、豪州で人材サービス事業を展開するBLUEFIN RESOURCES PTY LIMITED(以下「BLUEFIN」)の持株会社であるBLUEFIN RESOURCES GROUP PTY LIMITED(以下「BLUEFIN GROUP」)の発行済株式の100%を取得し、子会社化すると発表した。取得価額は1,728百万円。

アウトソーシンググループは、メーカーの生産効率向上を目的とした生産アウトソーシング事業を展開しており、中期経営計画の重点戦略の一環としてIT事業と海外事業の拡大に取組んでいる。そのなかで、IT戦略の推進役として、子会社アウトソーシングテクノロジーを主軸に、国内において積極的な採用投資やM&A戦略の推進にてITセグメントを伸長させてきたが、海外展開においては、アジアオフショア市場の衰退等トレンドの変化もあり、他地域への本格進出を目指していた。一方、BLUEFINは、設立以来、シドニー、メルボルンと豪州の主要都市にて、ITエンジニアをはじめ、経理、会計、リスク管理等の各業務の専門家を多く抱え、顧客にサービスを行い、急速に業績を伸長させており、 オーストラリア国外への進出を目指していた。

アウトソーシンググループは、今回の株式取得により、先進国である豪州のITマーケットへの進出を果たし、グループにおけるIT事業のグローバル化を推進するとともに、ビジネスの親和性が高いシンガポール等の近隣諸国 や英国といった地域とのシナジーを発揮して、グローバル展開を加速させる考え。