M&Aニュース検索

ヤマノHD(7571)、子会社の堀田丸正(8105)が吉利から和装小物卸売事業譲受

  • 4
  • 2015年8月4日

(株)ヤマノホールディングス【7571】は、子会社の堀田丸正(株)【8105】が、100%出資の(株)吉利事業譲受準備会社を設立し、4日、民事再生手続中の(株)吉利から、一部の事業譲渡を受けると発表した。なお、譲受価額は200百万円。

吉利は昭和5年に創業し、和装の持つ歴史的文化性と和の素材や工芸の伝統を守りつつ、デザイン性の高い商品を顧客ニーズに合わせ、和装小物をトータルコーディネイトできる提案力及び営業力を備えており、和装小物業界では大きな存在であった。

堀田丸正グループは、これまで事業の方向性として掲げてきた「卸から顧客創造」戦略を強化、加速させ る必要があるとの判断から、同社が100%出資する吉利事業譲受準備会社を新設し、吉利から和装小物卸売事業を譲受けるもの。

吉利は平成27年6月に民事再生申立を申請しており、堀田丸正がスポンサーとして支援することにより、きものから和装小物までの商品供給力を一体化し、販売力と提案力を強化する。