M&Aニュース検索

ASIANSTAR(8946)、中国に合弁会社を設立 サ ービスアパート運営管理事業を展開

  • 1
  • 2015年7月30日

(株)ASIANSTAR【8946】は、30日、連結子会社の柏雅酒店管理(上海)有限公司(以下「酒店管理」)と東急不動産諮詢(上海)有限公司(以下「東急不動産上海」)との間で、中国に合弁会社を設立すると発表した。

酒店管理は、2007年より上海市、無錫市においてサービスアパートメントの運営管理事業を展開し、現在は無錫市において2棟(約650戸)のサービスアパートメントの運営管理を行っており、一方、東急不動産上海は、2010年より上海での日本人に特化した長期滞在型サー ビスアパートメントである「東和公寓」の運営事業参画をきっかけにサービスアパートメント事業を行ってきた。

酒店管理が持つ数多くのサービスアパートメント運営管理実績、中国国内の物件情報開発力並びに許認可取得交渉力と、東急不動産上海が持つ日本人向けサービスアパートメントの運営ノウハ ウ、東急不動産グループの企画・設計力並びに信用力・知名度を活用し、両社の強みを融合させたサ ービスアパートメント運営管理事業を行う合弁会社を設立する。

今後、当該合弁会社は、主に上海市周辺において日本人出張者及び中国国内旅行者を主要顧客とする 中短期滞在型サービスアパートメントの運営管理事業を展開していく予定。