M&Aニュース検索

キョウデン(6881)、スパンクリート製造販売会社の全株式取得 事業拡大へ

  • 0
  • 2015年7月27日

(株)キョウデン【6881】は、 平成27年7月24日開催の取締役会において、子会社の昭和KDE(株)を通じて、敦賀セメント(株)の子会社であるツルガスパンクリート(株)が平成27年9月1日に会社分割により、スパンクリート製造販売の事業を継承し設立予定である新設会社の全株式を取得し、当社の孫会社とすることを目的とする株式譲渡契約を締結すると発表した。

キョウデングループの工業材料分野は、これまでグラスファイバー原料、耐火物、及び混和材事業を中心に展開を進めていた。

今回の株式取得は、新たにコンクリート二次製品事業への進出並びに既存事業における関西地域での生産・物流拠点確保を目的として実施する。