M&Aニュース検索

日本電産(6594)、子会社がインドネシアのガラスレンズ加工会社を買収 事業成長のため

  • 3
  • 2015年7月22日

日本電産(株)【6594】の子会社である日本電産サンキョー(株)は、PT. NAGATA OPTO INDONESIA(以下「ナガタインドネシア」)の持分100%をナガタインドネシアの創業家株主から取得することに合意し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

日本電産サンキョーは、自律成長と積極的なM&Aを両輪とする成長戦略に基づき、各事業の成長と発展を目指してきた。2014年10月に韓国の家電用ユニットメーカーSCD Co., Ltd.を子会社化し、2014年1月には車載用モータ・電気接点メーカー三菱マテリアルシーエムアイを子会社化することで、製品ポートフォリオの転換・多様化を図ってきた。

ナガタインドネシアのグループ会社である永田製作所は、ガラスレンズ加工設備の開発を得意としており、ガラス研磨設備の開発では世界のトップクラスの実力を保有している。

今後のガラスレンズ生産量の飛躍的な拡大を見据え、車載用レンズを日本電産サンキョーが増産するため、永田製作所の全面的な協力を得て事業拡大を目指すとしている。