M&Aニュース検索

キャプチャ

日立製作所(6501)、日立メディコ、日立アロカメディカルを吸収合併 経営一体化

  • 7
  • 2015年7月21日

(株)日立製作所(以下「日立」)【6501】、(株)日立メディコ、および日立アロカメディカル(株)は、ヘルスケア事業のさらなる強化・成長を目的に、2016年4月1日付で、日立メディコおよび日立アロカメディカルの製造部門を統合した製造子会社を設立し、日立が日立メディコおよび日立アロカメディカルを吸収合併すると発表した。

今回の再編により、日立、日立メディコおよび日立アロカメディカルで重複している国内外の拠点の集約・効率化および経営の完全一体化を進める。また、製造子会社を設立することで、日立メディコおよび日立アロカメディカルの製造コア技術、ノウハウを融合し、高品質・低コストのモノづくり力を強化し、製品競争力の向上を図る。

今後は、診断・臨床、検査・試薬、インフォマティクスという3つのコア領域をさらに強化するとともに、これらを組み合わせたソリューション、情報・通信システム社などの日立の各社内カンパニーと連携したサービスの提供などを通じ、ケアサイクル・イノベーション、医療イノベーションに注力することで、ヘルスケア事業の成長戦略を加速し、日立グループ全体でヘルスケア・イノベーションによる医療の質向上と効率化を目指す考え。