M&Aニュース検索

植物工場システム事業等のファームシップ、みやこキャピタル他から資金調達

  • 4
  • 2015年7月21日

農業×ICT×流通ベンチャー企業の(株)ファームシップは、みやこキャピタル(株)、(株)リバネス等より総額約1億円の資金調達を実施したと発表した。

ファームシップは、食料生産、食料流通に関する社会的課題を、ICTをはじめとした最先端テクノロジーを活用して解決することを目的にした日本初のベンチャー企業として2014年に設立、『植物工場事業』、『農産物流通事業』、『農業データサイエンス事業』の3事業を展開してきた。

今回の資金調達により、同社研究開発拠点である富士Labに併設した完全閉鎖型植物工場において、新たな品種の栽培方法の開発、最適な栽培用資機材の開発、植物工場用センサーの開発や、環境監視・制御システムを含む運営管理システムの開発・機能強化に取り組み、『植物工場事業』と『農業データサイエンス事業』を強化する。また、『農産物流通事業』では、物流網の拡充による植物工場野菜以外の農産物の取扱品目の拡大を進める。