M&Aニュース検索

伊藤忠商事(8001)、ベトナム大手アパレル企業と資本業務提携 販売網拡大へ

  • 1
  • 2015年7月17日

伊藤忠商事(株)【8001】は、子会社であるITOCHU Textile Prominent (ASIA) Ltd.を通じ、ベトナム大手アパレル企業VIETNAM KOWIL FASHION JOINT STOCK COMPANY(以下「KOWIL社」)の株式を取得し、同社と資本・業務提携を契約を締結したと発表した。

KOWIL社は、2004年に設立されたベトナム有数のアパレル卸・小売企業で、創業者であり会長のファンディンドアン氏のリーダーシップのもと、メンズの「OWEN(オーウェン)」、レディースの「WINNY(ウィニー)」、「Wonnerful(ワナフル)」等の自社ブランドを展開するほか、現在ではベトナム国内に直営を含む200店舗を超える販売網を保有している。

消費市場として注目されるベトナムにおいて、強固な販売網を有するKOWIL社とのパートナーシップを強化することにより、様々なシナジー効果が期待されることから、今回の提携の合意に至った。

伊藤忠商事は今回の提携を通じ、KOWIL社のベトナム国内における豊富な経験とネットワークを活用しながら、同社とのアパレルODM取引の拡大、ベトナム市場における内販事業の展開を加する考え。