M&Aニュース検索

西部ガス(9536)、冷暖房会社KFTの株式を一部取得 事業拡大へ

  • 1
  • 2015年7月15日

西部ガス(株)【9536】は、14日に冷暖房設備の製造・販売を運営しているKFT(株)の株式30%を取得したと発表した。

KFTは室内に冷温水を入れた放熱装置を設置し、遠赤外線で体感温度を操作するシステムを製造・販売している。

今回の株式取得は、地元企業が開発した優れた空調システムの普及に西部ガスが関わることで、健康、省エネ、エコといった社会のニーズに応えること、また、CO2削減など環境保全の取り組みに貢献するなどを強化していくためのもの。

西部ガスは、今後も、総合エネルギーサービス企業としてクリーンエネルギー「天然ガス」をはじめとするエネルギーの安定供給に努めるとともに、生活分野サービスの強化を図るとしている。