M&Aニュース検索

キャプチャ

エスクリ(2196)、子会社設立 ブライダル業界でのシェア拡大へ

  • 4
  • 2015年7月14日

挙式・披露宴の企画・運営を展開する(株)エスクリ【2196】は、新たに子会社を設立すると発表した。

同社の地方都市におけるブライダル事業の推進を目的として、新たな子会社を設立するもので、(株)アプローズクリエイトが運営してきた「ラフィネ・マリアージュ迎賓館」の資産、契約等を譲り受け、平成27年8月25日より、新設子会社が運営する。

エスクリグループでは、都市型を中心とした直営施設の展開に加え、運営受託やM&A も絡めた地方都市における事業展開を進めており、マルチスタイル出店や、内製化・仕組化等の強みを活かし、ブライダル業界でのシェア拡大戦略を進め、業績拡大を目指すとしている。