M&Aニュース検索

TSIHD(3608)、DBJと資本業務提携 成長シナリオ具現化へ

  • 3
  • 2015年7月14日

アパレル企業の(株)TSIホールディングス(以下「TSIHD」)【3608】は、 14日、(株)日本政策投資銀行(以下「DBJ」)との資本・業務提携及びDBJに対する第三者割当による自己株式の処分を行うと発表した。

TSIHDは、平成23年6月に(株)東京スタイルと(株)サンエー・インターナショナルの株式移転による共同持株会社として設立し、ブランドのポートフォリオの最適化を推進するとともに、経営資源の選択と集中に取り組んでいた。

平成27年4月20日に公表した中期経営計画に基づき、成長シナリオの具現化を進めていく中でDBJの豊富な経営資源を背景にした強力なサポートが最適かつ有効であるとの結論に至り、本提携の決定へと至った。

今回の業務提携により、今後、TSIHDが国内外における事業拡大を検討する際に、DBJのネットワークを活用 した国内外における情報提供、M&Aなど個別案件・プロジェクトのアドバイスや実行支援討等について、DBJから幅広い支援やアドバイ スを受けることが可能となる。

また、DBJはTSIHDの普通株式6,743,000株を第三者割当により1株につき822円で引き受ける。