M&Aニュース検索

3668

コロプラ(3668)、クラウド型ビーコン管理ツールを提供するTangerineへ出資

  • 2
  • 2015年7月8日

(株)コロプラ【3668】は、Tangerine(株)へ出資したと発表した。

今回の出資は、「TSUTAYA」や「Tポイント」などを運営するCCCグループのネット事業を統括する(株)T-MEDIAホールディングス(以下「T-MEDIA」)の子会社で、ベンチャー企業への投資・支援事業を行うIMJ Investment Partners Pte.Ltd.(以下「IMJIP」)とともに実施している。

Tangerineは2014年3月に設立され、ビーコン(※1)を利用した屋内・屋外ロケーションサービスを簡単に構築・提供できるクラウドソリューションを展開している。昨今、スマートフォンの浸透とともにビーコン市場は拡大しており、Tangerineではこのビーコンの活用に着目し、クラウド型ビーコン管理ツールを提供することで、ショッピングモールや商業施設といったリアル事業者における集客促進や来店客分析などのプロモーション活動を支援していく予定。

今後コロプラは、Tangerineの成長に協力していくとしている。

 

(※1)ビーコン:微弱なBluetooth Low Energy(BLE)電波を発信する小さなワイアレスデバイス。ビーコンが発信するBLE電波を受信したスマートフォンアプリケーションは、その情報から自分の位置や、そのビーコンのロケーションに関連した情報を表示すること、ビーコンと通信して様々な付加価値サービスを提供することが可能となる。