M&Aニュース検索

キャプチャ

大日本印刷(7912)、ソフトウエア開発のハイパーテックを買収 情報セキュリティビジネス拡大へ

  • 1
  • 2015年7月2日

大日本印刷(株)(以下「DNP」)【7912】は、スマートフォンやPC向けアプリケーションの改ざん防止用ソフトウエアの開発・提供を行う(株)ハイパーテックの全株式を取得して完全子会社化し、社名を(株)DNPハイパーテックに変更したと発表した。

DNPは、企業や生活者の重要な情報を守る情報セキュリティ関連の事業を展開。近年、世界的にアプリの改ざんによるフィッシング詐欺や高額請求などの被害が増加していることを受け、アプリの改ざん防止用ソフトウエアも開発・販売している。

ハイパーテックは、アプリの改ざんを防止するソフトウエアCrackProofシリーズやアプリの安全性診断サービスなど、情報セキュリティ関連のソフトウエアやサービスを提供しており、DNPは、アプリ向け情報セキュリティビジネスの拡大を目指し、ハイパーテック社の完全子会社化へと至った。