M&Aニュース検索

中国電力(9504)、子会社の小月製鋼所をシンコーへ譲渡 事業基盤の強化

  • 3
  • 2015年6月29日

タービンの専門メーカーである(株)シンコーと中国電力(株)【9504】は、中国電力の子会社で鋳鋼品製造の(株)小月製鋼所株式の80%を中国電力がシンコーに譲渡することについて、両社間で基本合意書を締結したと発表した。

今後、シンコーは、小月製鋼所の技術力や競争力の向上を主導し、小月製鋼所の供給する低廉で良質な鋳鋼品を持続的に確保することにより、さらなる事業基盤の強化を図り、中国電力は、シンコーの経営参画により経営基盤の強化につながる小月製鋼所とともに、引き続き電力の安定供給に努めるとしている。

シンコーと中国電力は、今後具体的な検討を進め、必要な手続きを経たうえで、平成27年10月1日を目途に株式譲渡契約を締結する予定。