M&Aニュース検索

ダイハツディーゼル(6023)、日本ノッズル精機の株式を一部譲受 業容拡大へ

  • 4
  • 2015年6月26日

ダイハツディーゼル(株)【6023】は、日本郵船(株)【9101】と、日本郵船の連結子会社である日本ノッズル精機(株)(以下「日本ノッズル」)の普通株式の一部に関する株式譲渡契約書を締結した。

ダイハツディーゼルは、船舶用ディーゼルエンジン事業の成長戦略の中で国内市場を最重要市場として位置づけており、国内での製造力強化・拡大による競争力強化を推進している。

日本ノッズルは、大型船舶用燃料噴射系装置およびガスタービン用燃料噴射系装置の製造を主力事業とするメーカーであり、同社の燃料噴射系の開発・生産機能を活用した内製化拡大とともに、 共同提案活動等を通じた販路の拡大を目指す。

今後ダイハツディーゼルは、成長分野として期待されているガスタービン関連事業への業容拡大も視野に入れる。