M&Aニュース検索

日立産機システム、米のラベル機器製品関連会社を買収 米国での事業拡大へ

  • 2
  • 2015年6月19日

(株)日立産機システムは、同社のマーキングおよび糊接着、ラベル機器製品の販売・サービス事業を行う販売会社であるIMS-Partners, Inc.(以下「IMS社」)を買収し、米国のイリノイ州シカゴ近郊に産業用インクジェットプリンターなどのマーキング機器製品の販売・サービスを行う日立産機マーキングソリューションズを日立アメリカ社と共同で設立し、2015年7月から営業を開始すると発表した。

日立産機マーキングソリューションズは、米国における日立産機初の現地法人となる。

日立産機は、マーキング事業において40年の実績をもち、2003年以来、日立アメリカ社および現地販売会社と連携し、米州においてマーキング機器の販売・サービスを展開している。

今回の日立産機マーキングソリューションズの設立により、産業用インクジェットプリンター事業に糊接着事業、ラベル機器事業を加えることで、マーキング事業のさらなる拡大を図るとともに、IMS社の事業拠点であるイリノイ州およびウィスコンシン州、インディアナ州を含む米国中西部における日立のマーキング事業の販売・サービスを強化、拡大する方針。