M&Aニュース検索

061802

日立金属(5486)、中国にネオジム磁石の合弁会社設立 事業規模拡大へ

  • 1
  • 2015年6月18日

日立金属(株)【5486】と、北京中科三環高技術股份有限公司(以下「中科三環」)は、ネオジム磁石の製造・販売における合弁会社を設立すると発表した。

中科三環は、中国におけるネオジム磁石のトップメーカーで、日立金属は同社と古くからライセンス契約を結んでおり、高い技術力と供給実績を基に、欧米市場への展開も図っている。

今後、ネオジム磁石の需要は、中国を中心としたグローバル市場において、ますます拡大していくことが見込まれており、中国における現地生産体制の確立が必要となることから、合弁会社を設立し、事業規模の拡大を図っていくことが不可欠との判断に至った。

合弁会社の出資比率は、日立金属が51%、中科三環が49%となる。