M&Aニュース検索

hourensou

日本情報化農業研究所、第三者割当増資実施 農場拡大へ

  • 2
  • 2015年6月17日

農業(栽培)技術の研究・開発を行う(株)日本情報化農業研究所は、大和企業投資(株)が運営する大和ベンチャー1号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資により、昨年9月に続く資金調達を実施したと発表した。

日本情報化農業研究所は、無農薬・無化学肥料の栽培技術と、現場の写真撮影を通じて報告、連絡、相談するサービス「houren.so」を基軸として、おいしい野菜の量産化を目指している。

今回の資金調達は、京都市内における自社農場の立ち上げと運営に加えて、京都府内外における更なる農場の拡大を目的として実施されたもの。

今後は、日本情報化農業研究所が生産するおいしい野菜のブランディングとマーケティング、量産化のための組織開発等にも取り組んでいくとしている。