M&Aニュース検索

住友精密工業(6355)、カナダの航空機器用製品の表面処理メーカーを買収 品質強化へ

  • 1
  • 2015年6月10日

航空宇宙機器などの精密機械メーカーである住友精密工業(株)【6355】は、グループの民間航空機向け降着装置事業における北米拠点である子会社SPP Canada Aircraft, Inc.(以下「SPPCA」)にて、航空機器用製品の表面処理メーカーTecnickrome Aéronautique Inc.(以下「Tecnickrome」)を買収すると発表した。

今回の買収により、住友精密工業はSPPCAを通じて、北米及びヨーロッパ各地の顧客に対してより柔軟で高付加価値のサービスを提供できるとしており、一方、Tecnickromeにとっても、従来からの事業をより発展させる形で高付加価値な製品を広く顧客に提供し、更なる成長が期待できるとしている。

住友精密工業は今後、SPPCA、CFN及びTecnickrome、更には日本も含めた住友精密工業グループ内でお互いの能力を補完し、グループのシナジー効果を最大限に発揮することにより、顧客の要求に応える製品・サービスを提供し、生産能力を拡張する。

SPPCAは、すでにカナダ・オンタリオ州のミシサガ市に民間航空機向け降着装置の最終組立工程、及び総合的な事業推進体制を保有しており、これに加え、Tecnickromeとのパートナーシ ップにより品質並びに能力を更に強化し、革新的なソリューションを全ての既存及び潜在顧客へ提供することが可能となる。