M&Aニュース検索

バイドゥ、東京大学発のベンチャー企業popInを買収 ネイティブ広告技術の海外展開

  • 1
  • 2015年6月9日

バイドゥ(株)は、東京大学発のベンチャー企業であるpopIn(株)の発行済株式の全部を取得し、経営統合したと発表した。

popInは、東京大学エッジキャピタルの支援を受け設立した大学発ベンチャー企業で、大手ニュースメディアに対し、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォームを中心としたインテリジェント化サービスを提供している。

バイドゥは、中国で最大級の広告プラットフォームを保有する中国百度の日本法人。popInが2014年2月にネイティブ広告事業を開始した頃より、同社が開発したネイティブ広告技術に注目しており、今後はpopInのネイティブ広告技術を世界へ展開する考え。