M&Aニュース検索

0604-14

スカイマーク関連5社、破産手続き開始決定

  • 11
  • 2015年6月4日

(株)SKYLUX5は、東京地裁へ自己破産を申請し、5月27日に破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には清水靖博弁護士(ひいらぎ総合法律事務所)が選任された。負債は現在調査中。

SKYLUX5は航空機売買・リースを目的に設立され、スカイマーク(株)に対し、エアバスA330-343E型機のリースを行っていた。しかし、スカイマークは競合他社との競争激化や大型航空機A330-300型機の導入コスト、想定を超える円安の進行、さらに燃料費の高止まりなどが重なり、2015年1月28日東京地裁に民事再生法の適用を申請。このため、スカイマークは民事再生手続きの中で、A330型機の運航を見直すことを決定。A330機の運航停止により事業継続が困難となり、航空機を海外に売却し、今回の措置となった。

なお、同時に破産開始決定を受けた4社はSKYLUX6、SKYLUX7、SKYLUX8、SKYLUX9。

東京商工リサーチによると、負債は現在調査中。