M&Aニュース検索

アビームコンサルティング、シンガポールのITサービス会社に資本参加 協業の実効性強化

  • 1
  • 2015年6月4日

グローバルコンサルティングファームのアビームコンサルティング(株)は、シンガポールを拠点とするITサービス企業のオプティマム ソリューションズ社(以下「オプティマム」)に資本参加したと発表した。アビームコンサルティングとオプティマムは2008年から業務提携を結んでおり、今回アビームコンサルティングが25%の資本参加をすることで両社の協業の実効性を強化することを目指す。

オプティマムは、シンガポールを拠点とし、金融を中心とした顧客に対してエンタープライズアプリケーションの導入からBIソリューションなどの提供、運用保守サービスまで、ITサービスを幅広く提供している。

なかでも、欧米系を中心としたグローバル金融機関の東南アジア地域進出支援やシステム構築、同分野で特に多く採用されているグローバルパッケージソリューションの導入や日々のオペレーション支援に豊富な実績を持っている。

昨今、日系金融機関の東南アジア地域への進出が加速していることから、アビームコンサルティングは今回のオプティマムへの資本参加により、同地域における金融ITのリソース・ノウハウを長期的かつ安定的に確保するとしている。