M&Aニュース検索

王子HD(3861)、中越パルプ(3877)への出資比率引き上げ 投資効率向上へ

  • 1
  • 2015年6月4日

王子HD(株)【3861】は、中越パルプ工業(株)【3877】の実施する第三者割当を引き受け、また、2014年12月に発表していた業務提携については、輸入チップ共同調達に関する合弁会社の設立、高級白板紙の生産に関する合弁会社の設立及び製袋事業における業務提携に関する基本合意書の締結について決議したと発表した。

中越パルプ工業が第三者割当により新株式(普通株式)16,892,000株の発行と自己株式108,000株の処分を実施し、王子HDがその全株式を引き受け、持株比率を20.8%に引き上げた。これにより、中越パルプ工業は王子HDの持分適用会社となる。

両社は、原料調達コストの削減を目的として、製紙事業の主原料である輸入チップの共同調達会社を設立することについて合意。これにより、余剰傭船契約の有効活用、直接貿易によるコスト削減、調達先の最適化によるコスト削減及び人員合理化による固定費削減を進め、両社の競争力強化を図るとしている。