M&Aニュース検索

インターフェイス

楽天証券、米FX会社の香港法人を買収 海外初進出

  • 3
  • 2015年5月29日

ネット証券大手の楽天証券は、香港でFX事業を行うFXCM Asia Limited(以下「FXCM香港」)の発行済株式100%を取得すると発表した。買収価格は非開示。これにより、楽天証券は初の海外進出を果たす。

FXCM香港は、ニューヨーク証券取引所に上場するFXCM Inc.の子会社で、2002年の創業以来、香港におけるFX事業のリーディングカンパニーとして、優良な顧客基盤を持つ。

楽天証券では、FXCMジャパン証券(株)を8月に子会社化するなど、FX事業を強化させることで安定的な収益を確保するとともに、今回の買収を通じて海外顧客を取り込み、更なる収益向上を狙うと見られる。