M&Aニュース検索

野村不動産系REIT3法人が合併、総資産9,000億円超の総合型REITへ

  • 2
  • 2015年5月28日

野村不動産HD(株)【3231】をスポンサーとし、野村不動産投資顧問(株)が運用を受託する、野村不動産オフィスファンド投資法人【8959】、野村不動産レジデンシャル投資法人【3240】、野村不動産マスターファンド投資法人【3285】の上場3REITは、合併契約を締結したと発表した。

今後の持続的な成長と投資主価値の向上に資することを企図して、オフィス、住宅、物流・商業というそれぞれの「特化型」から、投資セクターを限定しない「総合型」へと投資戦略を転換する。

投資セクターの異なる特化型3REITの合併は国内初であり、合併により、総資産9,000億円超の国内最大級の総合型REITが誕生することになる。