M&Aニュース検索

インターフェイス

三菱重工業(7011)、各事業の会社分割を実施 連結子会社へ承継 

  • 39
  • 2015年5月26日

三菱重工業(株)【7011】は、油圧機械、加速器及び高度道路交通システム(以下「ITS」)の各事業を、100%出資子会社である三菱重工メカトロシステムズ(株)(以下「MHI-MS」)に承継させる会社分割を行うこと、及び工作機械事業を、同じく100%出資子会社である三菱重工工作機械販売会社(株)に承継させる会社分割を行うと発表した。

MHI-MSは、機械・環境装置の設計・製作・据付・アフターサービスを手掛ける会社としてスタートし、グループ会社の再編を通じて立体駐車場や鉄構装置へと事業領域を広げてきたが、三菱重工業が営む油圧機械、加速器及びITSの各事業を、MHI-MSに承継させ、MHI-MSが手掛ける製品と融合させて市場深耕を図る。

また、工作機械においては、その市場は近年、国内外の需要構造が大きく変化し、工作機械の専業メーカー各社による競り合いが見られるという。そのため、三菱重工業グループは、グローバル市場での競争力強化に向け、製造と販売を一体化させ、組織の機動力を高めるとともに、迅速な意思決定を行える体制強化を狙う。