M&Aニュース検索

インプレス

ワークスアプリケーションズ、インドIT企業を連結子会社化 開発・技術力を強化

  • 1
  • 2015年5月18日

大手企業向けERPパッケージソフト「COMPANY」の開発・販売・サポートを手掛ける(株)ワークスアプリケーションズは、インドのIT企業であるIVTL Infoview Technologies Pvt Ltd.(以下「Infoview」)の過半数以上の株式を取得し連結子会社化すると発表した。取得価格は非開示。

Infoviewは、2000年に設立以来、一貫して日系大手企業向けにエンタープライズアプリケーションに関するコンサルティング、開発、および保守サービスを行っており、インドと日本に軸足をおき、インドの高い技術力と日本語でのコミュニケーションを武器に、日系大手企業向けにサービスを展開している。
両社においては、2014年8月より人事領域の開発において業務提携を行うなど協業関係を築いており、今回の株式取得についても友好的な契約を結んだ。

今後両社は、第一弾に新製品「HUE」の財務会計領域の開発・技術力を強化し、年内に合計750のサブシステムをInfoviewから誕生させる予定。長期的には、「HUE」開発の拠点だけでなく海外採用や南アジアの営業拠点となり、更なるシナジーの創出を図り、Infoviewをモデルユーザーとして、州ごとに異なるインドの複雑な法制度対応を進め、インドを中心とした南アジアに「HUE」の拡販を狙う。