M&Aニュース検索

カカクコム(2371)、ゼンリン(9474)と資本業務提携

  • 4
  • 2015年5月14日

(株)カカクコム【2371】は、13日、(株)ゼンリン【9474】を処分先とする第三者割当による自己株式の処分を行うと発表した。

カカクコムは、購買支援サイト『価格.com』をはじめ、クチコミグルメサイト『食ベログ』などのインターネットサービスを提供しており、ゼンリンは、住宅地図をはじめ、カーナビゲーションシステムで使われる地図データなど、様々な商品やサービスを提供している。

両社は、企業理念に共通点を見出し、経営資源を融合することにより、新規事業の創造ができると考え協議を重ねて、資本業務提携を行うことで合意に至った。

資本提携の具体的な内容として、カカクコムが保有する自己株式154,200株(発行済株式総数の0.07%、総額299,919,000円)を第三者割当の方法によりゼンリンが取得し、ゼンリンが保有する自己株式183,300株(発行済株式総数の0.48%、総額299,878,800円)を第三者割当の方法によりカカクコムが取得する。