M&Aニュース検索

富士フイルム、米国医療ITシステムメーカーを買収

  • 2
  • 2015年5月13日

富士フイルム(株)は、医用画像情報システムの診断画像や各種動画など病院内の各診療科が扱う広範な診療情報を効率的に管理・保管するアーカイブシステムを提供する米国医療ITシステムメーカー TeraMedica, Inc.(以下「テラメディカ社」)の買収を完了したと発表した。

病院では、異なるメーカーの医用画像診断装置や多様な診療情報を一括して管理できるアーカイブシステムVNAが注目され、欧米を中心に普及が進んでおり、テラメディカ社は、2003年から米国での販売を開始し、VNAの先駆者として市場をリードしてきた。

富士フィルムは、今回の買収を機に、VNAの導入を加速させる方針。