M&Aニュース検索

セールスプロデュースの太陽商会他1社、破産手続き開始決定

  • 1
  • 2015年5月12日

モバイルコンテンツ制作、企業の戦略策定・実行支援などセールスプロデュースを手掛ける(株)太陽商会と、関連会社である(株)NL不動産は、5月7日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。(株)太陽商会は、2014年4月に現商号に変更し、旧商号は(株)NowLoadingという。申請代理人は、中山祐樹弁護士(篠崎・進士法律事務所)。

太陽商会は、マーケティングモデルの構築や広告、パブリシティなどのメディア、イベントの企画運営などを総合的に支援するセールスプロデュース事業の他に、携帯電話向けにコンテンツやWebの企画・制作などを手がけ、設立後わずか3年で名証セントレックスに上場を果たした。セールスプロデュース事業を成長エンジンと位置づけ、2007年3月期の年収入高は約18億6300万円を計上。
しかしながら、その後、急激な景気後退からクライアントの事業計画の延期や中止などを受け、セールスプロデュース事業が大幅に縮小し、2012年3月期の年収入高は約1600万円まで落ち込んでいた。

2014年には金融商品取引法違反の疑いで強制調査が行われ、有価証券報告書の虚偽記載なども発覚し、同年6月28日に上場廃止となっていた。関連会社であるNL不動産も連鎖する形となった。

帝国データバンクによると、負債は、太陽商会が約6億5400万円、NL不動産が約4億2000万円、2社合計で約10億7400万円の見通し。