M&Aニュース検索

日本ライフライン(7575)、自己株式の取得及び自己株式のTOB実施

  • 6
  • 2015年5月1日

心臓循環器の医療機器を取り扱う日本ライフライン(株)【7575】は、自己株式の取得及び自己株式の公開買付け(TOB)を行うと発表した。

TOBは、発行済み株式数の14.6%にあたる165万株を上限とする。TOB価格は、普通株式1株につき1,300円で、4月28日までの過去3ヶ月間の終値の単純平均値1,638円から20.63%、それぞれディスカウントした金額となっている。
買付け期間は平成27年5月1日から平成27年6月2日。取得価格の上限は最大で、21億7600万円。

今回のTOB実施の背景には、日本ライフラインの筆頭株主であるエムティ商会(株)による保有株の一部売却の申出によるもので、日本ライフラインはこれに応じ実施するに至った。なお、エムティ商会は150万株についてTOBに応募するという。

今後、日本ライフラインは、資本効率の向上を図るとともに経営環境の変化に対応した機動的な資本政策遂行を図るとしている。