M&Aニュース検索

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)、自己株式の公開買付け

  • 8
  • 2015年4月28日

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)【3765】(以下「ガンホー」)は、自己株式の取得を行うこと及びその具体的な取得方法として自己株式の公開買付けを行うことを決議したと発表した。買付け等の価格は、普通株式1株につき、金425円。

ガンホーは、親会社であるソフトバンク(株)【9984】との間で、ガンホーの経営の自由度を高め、よりスピーディな意思決定と実行を行う体制を整え、企業価値の一層の向上を図る目的で、ソフトバンクの保有するガンホー普通株式を取得すべく協議を行ってきた。

その後、ガンホーはソフトバンクとの間で、平成27年4月28日付で、本公開買付けにソフトバンクが保有する当社普通株式387,440,000株(保有割合:33.63%)の一部である本応募株式(188,235,200株(保有割合:16.34%))を応募する旨の公開買付応募契約を締結している。

なお、ガンホーが、本公開買付けにより本応募株式の全部の買付け等を行った場合、本公開買付
け後においてソフトバンクが保有することとなるガンホー普通株式の数は、ソフトバンクモバイル(株)が本日現在保有するガンホー普通株式の数との合計で272,604,800株(保有割合:23.66%)、議決権の数は合計で2,726,048個(本公開買付けの決済完了直後におけるガンホーの総株主の議決権数である9,523,946個に対する割合:28.62%)となる予定。