• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

三菱重工業(7011)、一部事業を分割、子会社へ継承

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三菱重工業(株)【7011】は、本年10月1日付で長崎造船所 香焼工場内に100%出資の船舶建造事業会社と船体ブロック製造事業会社を発足させ、長崎地区大型商船の建造をこれら2社に移管する方針を決定したと発表した。

2社のうち、船舶建造事業会社は、100%子会社のMHI船海エンジニアリング(株)を承継会社として発足し、営業・設計・調達・製造および修理を 行う。得意船種であるガス運搬船の連続建造による生産合理化、組織のコンパクト化による効率化、機動的な体制の中での業務プロセスの合理化により、コスト競争力の強化を図る。

船体ブロック製造事業会社は、準備会社を設立後、吸収分割により発足。香焼工場の強みである大型船体ブロックの生産に特化し、同種ブロックの連続建造、設備更新などにより生産性向上を図る。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy