M&Aニュース検索

a1400_000377

森下仁丹(4524)、ラポールへ出資 ヘルスケア産業を強化

  • 5
  • 2015年1月6日

梅仁丹で知られる老舗の森下仁丹(株)【4524】は、アレンジメントフラワー、プリザーブドフラワー等のフラワーインテリアを展開するラポール(株)に対して出資を行ったと発表した。出資金額は非開示。

近年、生花の持ち込みを禁止する病院も増えてきており、プリザーブドフラワーは、ドライフラワーとは違い、生花と同じようなしっとりとした感触と、自然界にない色彩を着色することが可能で、デザイン、アレンジ性に優れ、長期間劣化しない利便性等が注目され、今後さらにいろいろなマーケットへニーズが拡大するものとして注目が高まっているという。

森下仁丹が掲げるヘルスケア産業のマーケットにおいて、癒し・メンタル分野は、将来的に大きな柱となるとの位置付けをしており、森下仁丹は、プリザーブドフラワーをはじめとするフラワーインテリアの展開を行うラポールとのコラボレーションを通じて、マーケットでの商品の優位性等を構築しさらなる事業の拡充を図る。