• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

インクネット(旧・中小企業振興ネットワーク) 破産手続き開始決定

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)インクネットは、12月12日に東京地裁へ自己破産を申請し、同月17日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は内藤平弁護士(みずき総合法律事務所)。債権届け出期間は平成27年1月21日までで、財産状況報告集会期日は3月11日午後2時。

インクネットは日本振興銀行(株)(当時)の融資先などで構成される「中小企業振興ネットワーク」の1社で、同ネットワーク加盟企業に対して、融資・投資業務や経営・財務に関するコンサルティングなど金融サービスを手がけていた。

しかし、グループの中核企業であった日本振興銀行(株)が平成22年に民事再生法の適用を申請したことにより、グループ全体の信用が大幅に低下し、インクネットも同時期より実質的に事業を停止していた。

帝国データバンク及び東京商工リサ―チによると、負債は、債権者約4名に対し約31億8900万円。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy