• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ミネベア(6479)、ヨーロッパの産業用計測機器大手Sartorius MTHを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ミネベア(株)【6479】は、2012年2月に業務・資本提携を行った、株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」)との第一回の共同投資により、Sartorius Mechatronics T&H GmbHとその子会社(以下「Sartorius MTH」)の全株式を譲り受ける株式売買契約を締結したと発表した。なお、取得価格は非開示。

この契約は、研究機関やバイオ事業者向け試験機器・製造装置の製造販売、およびプロセス技術の提供を手掛けているSartorius Aktiengesellschaft(以下「Sartorius AG」)が保有する、産業用計測機器及び工程検査機器のヨーロッパ大手であるSartorius MTHの全株式を譲り受ける株式売買契約となる。

ミネベアは、世界の市場で高い競争力を有するSartorius MTHの買収によりミネベアの計測機器事業が得意とする車載、コンシューマーエレクトロニクス、ヘルスケアおよび産業機械の分野と、Sartorius MTHが得意とする食品、飲料、化学、および薬品の分野を併せ持つことで、従来に比して製品群を格段に増やしその上より効率的なビジネスを世界各地で一挙 に展開をすることが可能となる。これにより両社の強みを生かしながら売上の倍増、および両社のシナジー効果による更なる成長をとげて収益力の向上を目指す。この買収により、ミネベアの計測機器事業の年間売り上げは約270億円の規模に拡大する。

なお、今回の共同投資における出資比率はミネベア51%、DBJ49%となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy