• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ゲーム「AI将棋」シリーズのイーフロンティア、民事再生法の適用を申請

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)イーフロンティアは、12月12日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は吉田杉明弁護士(吉田杉明法律事務所)。

イーフロンティアは、ゲームやセキュリティ関連ソフトなどを企画・開発・販売しており、ゲームソフト「AI将棋」シリーズといった自社製品のほか海外ソフトウェアメーカー製の商品も取り扱っている。ピーク時の平成22年3月期は売上高40億円を計上。

しかしながら、過去のグループ再編による大幅な損失を計上してからは債務超過が続き、財務状況は悪化していた。25年3月期は売上高約26億円にまで減少。
その間、金融債務返済など再建に取り組んでいたが、昨今の急激な円安進行による仕入れ価格の負担増が発生し採算が悪化するなどし、一部仕入先との代理店契約が解除されたこともあり、資金繰りの目途が立たず民事再生法の申請に至った。

東京商工リサーチによると、負債額は約23億5000万円の見通し。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy