• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

三井物産(8031)、モザンビークのインフラ事業へ出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三井物産(株)【8031】は、総合資源会社であるVale S.A.(以下「Vale社」)がモザンビーク共和国で開発中のモアティーズ炭鉱とナカラ回廊鉄道・港湾インフラ事業に出資参画すると発表した。

三井物産は、本炭鉱の95%権益を保有するVale社子会社の15%持分と、インフラ事業を推進するVale社子会社の50%持分を取得する。

三井物産の初期投融資額は、本炭鉱が約540億円、本インフラ事業が約376億円。

今回の出資参画は、新中期経営計画における新規事業への投資配分方針に基づき、「資源・素材」及び「インフラ」に成長投資を実行するもので、優良な資産獲得により収益基盤の強化を図る。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy