• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

アルフレッサHD(2784)、スーパーヤオコーの調剤薬局部門を子会社化

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

設立10年を迎えた医薬品卸のアルフレッサホールディングス (株)【2784】(以下「アルフレッサHD」)は、スーパーマーケット事業を行う(株)ヤオコーの子会社で調剤薬局事業を手掛ける(株)日本アポックを子会社化すると発表した。取得額は、数十億円と見られており、株式の所有割合は16%から51%となる見込み。株式譲受日は、平成27年3月下旬を予定。

ヤオコーはデリカ事業の充実を図るため、連結子会社との合併を行うなどスーパーマーケット事業に注力したい方針を固めており、今回の株式譲渡に至った模様。医薬品卸業のアルフレッサHDは、調剤薬局事業で新しい収益の窓口を築く。

今回の株式譲渡により、ヤオコーは2015年3月期第4四半期に、連結で約17億円、単体で約26億円の特別利益が生じる見通しだ。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy