• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

住友化学(4005)、米国デュポン社の農業用殺虫剤事業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

住友化学(株)【4005】は、デュポン社が米国で保有する農業用殺虫剤である「Asana®」(以下「アサナ」)事業を買収したと発表した。買収価格は、非開示。

アサナは、米国において、トウモロコシ、大豆などの穀物や、野菜、果樹など50種類以上の幅広い作物に登録を有する汎用性の高い農薬で、アブラムシ類やハムシ類、ヨトウムシ類などに有効。さらに、アサナは住友化学が開発した有効成分である「合成ピレスロイド系殺虫剤エスフェンバレレート」を含有しており、製剤中に綿実油を含ませることで、高い残効性が期待できるという。住友化学は、本製品の米国における登録、販売を継承し、本年12月より住友化学の100%子会社であるベーラントU.S.A.社を通じて販売を開始させる。

住友化学は、今後も米国での穀物の需要拡大が見込まれるとしており、それに応えるべくアサナを取り込み、米国市場での農業用殺虫剤事業の販路を手にし収益拡大を狙う。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy