• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

ニプロ(8086)、簡易株式交換による細胞科学研究所を完全子会社化

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

医療機器販売のニプロ(株)【8086】と(株)細胞科学研究所は、ニプロを完全親会社とし、細胞科学研究所を完全子会社とする株式交換を行うと発表した。
株式交換に係る割当ての比率は、細胞科学研究所普通株式1株に対して、ニプロ普通株式90株を割当て交付。株式交換効力発生日は、 平成27年1月9日を予定。

細胞科学研究所は、現在、免疫細胞療法研究向けの培養液を中心に、細胞培養や試験研究に必要な各種培養液の開発・製造販売を行っており、将来的にニプログループの医療関連事業の柱の1つとなる再生細胞医療分野の中核を担っている。
ニプロは、この分野における事業の重要性、将来性を鑑み、細胞科学研究所が手掛けてきたノウハウを取り込む。今回の細胞科学研究所の完全子会社化の他にも、ニプログループは、先日、医薬品製造子会社であるニプロファーマ(株)を通じて、タイの医薬品製造販売会社であるグレート・イースタン・ドラッグ社と販売提携を結んでいる。

今後ニプロは、グループ全体での保有資産の効率的な活用と迅速な意思決定によるグループ運営の機動性を高め、国内・国外での事業拡大を狙う。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy