• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

米投資会社ブラックストーン、日本GEの住宅用不動産事業を買収 約1900億円

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

世界最大の投資ファンド運用会社であるブラックストーンは、ゼネラル・エレクトリック(以下「GE」)の日本法人である日本ゼネラル・エレクトリック(以下「日本GE」)の住宅用不動産事業を約1900億円で買収することが分かった。

日本GEの手掛ける不動産事業は、北米、欧州、そして日本を含むアジア太平洋地域で不動産事業を展開しており、不動産と金融に関わる幅広い領域を確立している。
一方、ブラックストーンは、バイアウト・ファンドだけにとどまらず、不動産ファンド部門、ヘッジファンドなどを含む市場性オルタナティブ投資ファンド部門、財務アドバイザリー部門を軸に、運用資産1191億万ドル規模を持ち、大手投資会社として豊富な実績を持つ。
今回の買収は、経済成長率、物価上昇率を背景に、日本GEの手掛けてきた「不動産事業の多様な経験に基づく事業基盤と着実な収益」を元に、日本及びアジア市域における不動産事業へ参入する。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy