• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ヤフー(4689)、スマートデバイスアプリ クラッシュ解析ツールのFROSKを子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ヤフー(株)【4689】は、スマートデバイスアプリのクラッシュ解析ツールを提供するFROSK(株)を買収し、完全子会社化すると発表した。買収価格は、非開示で具体的な連携内容については未定。

ヤフーは、スマートデバイスの普及により、アプリ事業は好調であるが、利用者は、クラッシュなどの発生で品質に不満を覚えるとアプリを継続利用しなくなり、それがアプリストアなどのカスタマーレビュー欄に反映され、多くの利用者は、それを見てインストールするか否かを決める傾向が強く、品質管理の重要性は大きいとしている。そこで、ヤフーは、スマートデバイスアプリのエラー検知・解析ツール「SmartBeat」をはじめとするグロースハックツールを提供するFROSKをヤフーグループに取り込み、開発時だけでなく、市場へのリリース後もリアルタイムでエラーを検知・解析、利用者の手元で何が起こっているか把握することも可能とするFROSKのノウハウを活用しアプリの品質改善とアプリ開発者を支援し、継続的に安定したサービスの提供を推進する方針のようだ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy