• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

大日本塗料(4611)と関西ペイント(4613)、粉体塗料の製造事業における合弁会社設立

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大日本塗料(株)【4611】と関西ペイント(株)【4613】の連結子会社である久保孝ペイント(株)は、2014年7月29日付で公表した「粉体塗料の製造事業における共同新設分割による合弁会社設立に関するお知らせ」に関して、本日開催の取締役会におき、共同新設分割計画を承認の上、詳細事項確定を発表した。

大日本塗料と久保孝ペイントは、粉体塗料の共同生産を行うことで、市場における競争力の強化を目的とし新会社を設立させる。
新設分割会社の商号は、「ジャパンパウダー塗料製造(株)」とし、国内における粉体塗料の製造を手掛ける。資本金は、1億円で、代表には、現・大日本塗料 執行役員生産部門副部門長を務める今市 伸浩氏が就任する。
株式の割り当てに関しては、新設分割設立会社は、普通株式10,000株を発行し、大日本塗料に5,100株(51.0%)、久保隆孝ペイントに4,900株(49.0%)を割り当てる。また、承継する権利義務として、新設のジャパンパウダー塗料製造会社は、両社より本事業に関する資産約10億円前後を承継するという。
設立日は、2015年1月5日を予定している。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy