M&Aニュース検索

be9ede3098ba3bf72da9a84304d904cc_s

コスモ石油(5007)、会社分割及びCEPSAへの子会社株式の一部譲渡

  • 0
  • 2014年11月10日

コスモ石油(株)【5007】及び当社100%子会社であるコスモエネルギー開発(株)は、コスモエネルギー開発が保有するアブダビ石油(株)の株式を新設分割により設立する会社に承継させると同時に、当該新設会社の20%持分をコスモ石油の戦略的包括パートナーであるCompañía Española de Petróleos, S.A.U.(カンパニーア・エスパニョーラ・デ・ペトローレオス エス・エー・ユー)の完全子会社であるCEPSA International B.V.(以下「CEPSA」)に譲渡すると発表した。
20%持分相当の株式譲渡価格は、246億円としており、なお新設されるコスモエネルギー開発子会社の全体価値は、譲渡価格に基づくと1,228億円としている。

コスモエネルギー開発は、アブダビ石油の他に、カタール石油開発(株)や合同石油開発(株)を加えた3つの操業会社を通じて、中東地域において石油開発事業を展開。
また、CEPSAは、オランダ ロッテルダムに本社を置き、総合石油事業を展開している。
継承会社の事業内容は、アブダビ石油の株式保有を通じたアブダビ首長国での石油開発に係る事業となり、今後もコスモ石油は、中東地域において石油開発事業を展開しているヘイル新鉱区での生産開始、産油国との関係を活かしたポートフォリオの拡充を図り、コスモ石油グループの中東における更なる石油開発事業の収益拡大を狙う。