• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合について

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

九州の熊本市にある(株)肥後銀行と、(株)鹿児島銀行との間で経営統合の交渉を進めていることが分かった。これが実現すれば、総資産は、約8兆3000億円になり、現在、総資産順位20位後半~30位後半の各2行は、経営統合により、なんと10位にまで順位を上げることになる。
先日、(株)横浜銀行と(株)東日本銀行の経営統合が発表されたばかりで、地方銀行に対して、各行による経営統合での再編の動きが加速してきたことがうかがえる。

肥後銀行は、同じ九州の地銀グループの「ふくおかフィナンシャルグループ」など多行との争いが続いており、今回の統合により、預金や融資で圧倒的な地域密着型の実力を持つ両社の協業により、経営体制の強化を図り収益向上につなげ多行に対抗する考えのようだ。

しかしながら、肥後銀行は、「鹿児島銀行との経営統合についての検討を行っていることは事実ですが、現時点で決定している事実はございません。」とコメントをしている。

今回の統合は、地方銀行再編に対して2つ目の事例となり、今後も着実に各地方銀行の統合合戦は加速し順位交代は続くだろう。こうした再編に向けた経営強化の統合により、少しでも地方銀行を取り巻く経営環境の向上につなげたい。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy